ページビューの合計

2011/07/30

優勝はハミルトン! 可夢偉は9位

優勝はハミルトン! 可夢偉は9位

ドイツグランプリの総括を忘れていました…

このレースはオープニングでポールのウェーバーをかわしてトップになったハミルトンが、そのまま優勝。2位はアロンソ(レース後にガス欠)、ウェーバーは3位(レース後、ガス欠のアロンソをパルクフェルメまで載せる)、ベッテルは4位。
ベッテルは最終ラップにピットインし、同時に入ったマッサをかわした。ベッテルの表彰台圏外はリタイヤした2010年の韓国以来。